イチロー選手「努力」「目標」「生き方」「野球」に関しての名言・格言集!

イチロー 名言

今回は一流野球選手のイチローさんの名言をまとめました。

野球に関する名言ももちろん多いですが、スポーツに対する姿勢や生き方そのものに関する名言などが多く、みているだけで「自分も頑張らなければ」と気合が入るような名言ばかりです。

野球選手以外もグッとくる名言が多いので、ぜひご覧になってみてください。

イチロー名言集

努力や練習に関しての名言

僕はいつも一生懸命プレーしていますが、今日はよい結果が出なかった。でも、だからといって後悔もしていないし、恥ずかしいとも思っていません。なぜなら、できる限りの努力をしたからです

僕は天才ではありません。 なぜかというと自分が、 どうしてヒットを打てるかを 説明できるからです

自分のやってきたことに対して驚きはない。これからも磨くことはいっぱいある

考える労力を惜しむと、 前に進むことを 止めてしまうことになります。

キライなことを やれと言われてやれる能力は、 後でかならず生きてきます。

練習で100%自分を作らないと、打席に立つことは出来ません。自分の形を見付けておかないと、どん底まで突き落とされます

野球に関しての名言

妥協は沢山してきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ、野球に関してはそれがないだけで

数字や記録は、どれだけ野球が好きか、ということや、人間性が備わっていないと、積み重ねられません

最初は真似みたいなところから始まりますよね。いろんな人のフォームを真似たりして。何となく今の自分がいるという感じはありますよね

相手にスキがないと盗塁は難しいのですが、スキさえあればいくらでもできます

打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

人のアドバイスをきいているようでは、どんどん悪いほうにいきます。まわりは、前のフォームがどうだったとかいいますが、実はそんなことはたいしたことではなく、精神的なものが大きいと思います。どうやって気分を替えるかとか、そういうことが大事ですからね

死球の影響はありません。そういう筋肉を普段から作っています。そういう状況は何回も経験していますし、他の選手とは意識が違います

いままで一度も、自分のグラブを人に貸したことはない。チームメイトにだって、グラブの中には手を入れさせない

僕は本当に野球が好きで楽しかったので嬉しかったし、休まないという約束も苦痛ではありませんでした

生き方に関しての名言

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい

だれよりも自分が(自分の活躍に)期待しています。自信がなければこの場にいません。プレッシャーがかかる選手であることが誇りです

「楽しんでやれ」とよく言われますが、 僕には、その意味がわかりません。

やってみて「ダメだ」と わかったことと はじめから「ダメだ」と いわれたことは、ちがいます。

準備というのは言い訳の材料となり得る物を排除していく、 そのために考え得る全ての事をこなしていく

お前は俺の言うことを聞くのか聞かないのかハッキリしろと。わかりました、聞きませんって言ったんですよ。で、即刻2軍なんですけど。その判断は正しかったと思います

この先輩をリスペクトしてない感じが世界一につながったんですよ

夢や目標・将来に関する名言

しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。

夢がだんだん近づいてくると、 目標に変わってきます。

ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道

できないかもしれないけど、それをあえてやるんだと発言することは、すごく大切なことなんじゃないかなぁ、と、最近は、よく思うんです

世の中の常識を少しでも変えるっていうことは、人間としての生き甲斐でもありますから

何かを気付かされる名言

少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。

この世界、30歳はこう、35歳ならこう、40歳はこうなるというものが出来上がってしまっているでしょう。でも、僕はそうではないと思っています。

他人についてとやかく言う連中、特にネガティブなことを言う連中が発信する情報を過度に自分に取り入れてしまうと、ネガティブな結果しか生まれない。肝心なことは、自分自身を良く知ることと、価値のない人間や発言する立場にない人間にコントロールされないようにすること

トレーニングって、なぜ、やるものなんでしょうか? 「これけだけやったのだから」って、レベル低いですね

スゴイ、と思ったら勝てない

頭の中で想像しているだけじゃつまらない。行きたいと思ったら行けよって、その先見えてくるから

毎日が本当に楽しいし、毎日何かを学んでいます

それがどうして常識なのか僕には分からない。そんな常識をつくる人が非常識だと思います

いかがでしたか?

今回はイチロー選手の名言をご紹介しました!

アスリートの人はもちろん参考になる事が多いかと思いますが、それ以外の方も彼の生きることへの姿勢など、とてもためになったのではないでしょうか。

彼のような一流プレーヤーからは学ぶ事がとても多いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る